2022年度 伊吹山もりびとの会 伊吹山自然観察会のご案内

今シーズンの自然観察会は伊吹山3合目(4月)と北尾根(5月)、山頂付近(7月)、伊吹山麓奥伊吹(9月)において、4回開催します。4月は3合目においてスプリングエフェメラルを、5月は北尾根の花を、7月は山頂初夏の花を、、9月は山麓奥伊吹の秋の花を観察します。その中で伊吹山の歴史、文化、自然に触れながら季節ごとに変わるお花畑の野草や樹木そして山に生息する動物や昆虫との関わりなど伊吹山を広く知る機会にしたいと思います。

矢印 各観察会の受付は約3週間前から始めます。矢印

4月16日(土)この時期3合目は、各種のスミレ、スハマソウ、アマナ、カタクリ等々スプリングエフェメラルが見れます。2合目までは車で、2合目から3合目までは自力で登り、3合目周辺を散策して春を待ちわびて咲き始めたスプリングエフェメラルの花々を楽しみつつ、様々な植物の芽出しの様子などを観察します。

終了しました

5月21日(土)ラン科の花を探訪します。国見峠から北尾根を散策し、行程タイム的に行けるところまでで折り返します。国見峠から尾根に取りつくまで一部急な登りがあります。

終了しました 

7月3日(日)クサタチバナ、グンナイフウロ等初夏の花々が咲き始めます。
8合目駐車場まで車で上がり、西登山道から登り、山頂を周回して咲き始めたたくさんの初夏の花々を観察します。
雨のため中止しました

9月17日(土)伊吹山麓を巡り秋の花々を観察します。。
伊吹山麓、五色の滝、奥伊吹を探訪して秋の花々を観察します。

募集前です  

共通項目
集合場所  伊吹薬草の里文化センター (地図を表示する)
集合時間  午前9時(午後4時ころには集合場所に戻る予定)
出発地点までの移動方法  参加会員の車に分乗
持ち物   弁当、雨具、筆記用具、帽子など山歩きができる服装
参加費   500 円(分乗車の燃料費、保険等に充当します)当日徴収します。
※当日天候などによって中止の場合は参加者にメールまたはTELにて連絡します。
※上記で中止となった場合でも予備日の設定はありません。
※参加の方には観察会当日に見られる花のガイドブック(1冊)をプレゼントします。
※15歳以下の子供さんは保護者同伴でお願いします。
※朝自宅を出られる前に必ず検温して発熱等体調が悪い方は、参加をご遠慮ください。

天気による決行、中止の判断は概ね下記のように考えています。
前日17:00の気象庁発表、滋賀県北部の降水確率で判断します。 http://www.jma.go.jp/jp/yoho/334.html
1.AM 40%を超える場合は原則として中止とし、参加者にTELなどで連絡致します。
2.AM 30%以下は決行